明日からふくろう展です


ふくろうの雛と一緒にいるのは私の猫、はなちゃんです。

「みけにゃんこたち」で、はなちゃんのお話をこの絵のアップの前に
終わらせたかったのですが、なかなか進まず・・・
とても大事に大事に描いた絵です。
見て幸せな気持ちになってくださったら嬉しいです。


4月のバラ

昨年の真冬に剪定し、植え替えたバラさんたちが、暖かくなり
新芽を伸ばし、葉を茂らせています。

たくさんの元気な葉!

つぼみもたくさん上がってきました!

パーゴラに誘引したバラ「ユキコ」とても可愛い淡いピンクの小さなバラです。


デッキに誘引したのは「コーネリア」何年も鉢植えにしていたのですが
布団干し場を犠牲にして(笑)昨年地植えにして誘引したらびっくりするほど
たわわに咲きました。その隣は「オノリーヌ・ブラヴァン」こちらも鉢植えから
地植えに!
5月が楽しみです。

ふくろう展出品作です。

柏のハックルベリーブックスさんでふくろう展
4月21日(日)午後1時より開催です。

額装した、作品「森の妖精」を送りました。
ふくろうも猫も「妖精」ではないけれど、妖精のような空気を感じます。
子猫とふくろうの雛が、針葉樹の古木の巣の中で、
寄り添って夜の森の音に耳をすませています。
画材は水彩と、オイル色鉛筆です。
オイル色鉛筆はとても使いやすく、グラデーションがきれいに出来ます。
上から水彩を着色してもはじくことなく重ね塗りできるので、
とても気に入って多用しています。

ポストカードも作りました!こちらは「しばわんこ」の3種類です。


テディベアとグリム「雪白と薔薇紅」のポストカードです。


是非、ハックルベリーブックスさんにいらして下さいね(^^♪


みけにゃんこたち はなちゃん散髪


パリさんとそこそこ平和に4年間共同生活をしていたはなちゃんでしたが・・・

パリさんが21歳という長命で旅立ち、はなちゃんは一人っ子になりました。

はなちゃんは長毛種ですが、小さいころはあまりロン毛ではありませんでした。
しかし大きくなるとやはりふっさふさの長毛に・・・でもあまりブラシをしなくても毛が絡まることはなかったのです。ところが6才くらいになると、はなちゃんの毛がいつのまにか絡まりやすくなっていました。
けれどこのころから私は、両親の世話で多忙になっていて、はなちゃんの毎日のブラッシングを怠りがちでした。あっという間に毛が絡まり合い
そうなるとブラシが痛いので、はなちゃんもブラシを嫌がるようになり悪循環。結果、毛玉をたくさん作ってしまいました。はなちゃん、ごめんね💦
皮膚炎もおこしてしまい
お世話になっているクリニックで刈っていただくことにしました。

カット直後のはなちゃんです。なでるとカーペットみたいでした。

2週間もたてば程よく伸びて自然になり、皮膚炎も治癒しました。
しっぽもライオンカットで
付け根も短く刈ってあるので、お尻まわりのお手入れも楽になりました!

それからはなちゃんは、定期的にカットをすることになりました。
頬毛もカットしていただいたので、ちょっと日本猫っぽくなりました!

みけにゃんこたち 不定期に続きます。


春の木陰の小さな花たち

春の小さな花たちが咲きはじめました。

野生のタチツボスミレです。苔むした木の株元に俯いて咲いています。
越してきたころはあんまり咲いていなかったのですが、いつのまにか
とっても増えました。

宿根プリムラです。お隣のおばあちゃんからいただいた株が増えました。
また今年も株分けして増やそうと思っています。


スノーフレークです。スノードロップと似ていますが、もっと大きいですね。

みんな木陰でひっそりと咲く花ですが、とても可憐で大好きなお花です。