4月22日ラジオ出演のおしらせ

以前にも出演させていただいた、インターネットラジオ、ブルーレディオドットコム
源川瑠々子さんの星空の歌に出演が決まりました!今回は4月23日発売の
新刊「しばわんこの和のおもてなし」のこと、そして5月31日から始まる
ピンポイントギャラリーでの
しばわんこ20週年記念の個展のこと、
そして「春を感じる生活の工夫」
などについてもお話しさせていただきます。
女優さんで和小物作家さんの瑠々子さんと、楽しくお話しさせていただきます!

【配信日】は下記となります。新刊発売日の前日です(^▽^)/

2021年 4月 22日(木) 20時 更新

●番組配信後1ヶ月間は、WEB・スマホからどなたでも視聴が可能です。

●配信から1ヶ月経過した番組は、ブルーレディオのメルマガ登録 <https://www.blue-radio.com/NewUser.aspx>
(無料)で
全番組、過去3ヶ月分のバックナンバーがアプリからご視聴いただけます。

 




しばわんこの和のおもてなし

4月23日  新刊「しばわんこの和のおもてなし」が発売されます!
しばわんこシリーズ20週年記念!の絵本です。


表紙のしばわんこ、満面の笑顔です!
月刊MOE誌(白泉社刊)に初めて登場したのが2000年の8月号。
単行本の初刊は2002年の1月です。途中介護もありお休みをしながらも
20年もの間、続けてこられたことは大きな喜びです!
本当に皆様に感謝申し上げます。
今回のしばわんこは「和のおもてなし」
今までいろんなテーマでしばわんこを描かせていただきましたが
初心に帰る、といった気持ちでしょうか。
しかし、製作中に思いもよらないコロナ禍が・・・
自然、おうち生活に、より内容がシフトしていったと思います。
ただ、私自身おうち大好き人間で、家であれやこれや、物を作ったり
庭仕事したり、料理したり、もちろん絵を描いたりが日常のこと。
こんなときこそ、その楽しさを皆さんと分かち合いたい気持ちで絵本を作り、
インスタにも日々の暮らしをupして参りました。
そして、足かけ20年以上お稽古してきた茶道のこともたくさん絵本の中に
描かせていただきました。
茶道を習っていて、すてきだな、と感じたこと、美しい!とおもったことを
日常の中でも取り入れたら素敵!と思っていたのです。
そして、茶道って、お茶をいただくだけじゃなくて、
いろんな日本文化を経験できるということを
知っていただきたい思いがありました。
今回のしばわんこはルビも出来るだけふっています。
お子さんと一緒にご家族で楽しんでいただけたら嬉しいです。
そして長年しばわんこを読んで下さっていた方には
なつかしいお気持ちで絵本をご覧になっていただけたましたら本当に嬉しいです。

HAKUSENSHA BOOKS 新刊紹介ページ

ラジオ出演のお知らせ

インターネットラジオ ブルーレディオ・ドットコム
源川瑠々子の「星空の歌」に出演させていただきます。

配信日は2021年1月28日木曜 20時更新

●番組配信後1ヶ月間は、WEB・スマホからどなたでも視聴が可能です。

司会の源川瑠々子さん
舞台女優と平行して、お祖母様から受け継がれた和小物作家としても活動され
しばわんこの読者さんでもあります!
とっても嬉しいご縁を感じ、お話しさせていただきました。
このようなご時世ですので、スタジオではなく自宅でzoomで収録となりましたが
源川さんが本当にしばわんこを良く読んで下さっていて、終始明るくリードして下さり
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
しばわんこを描くきっかけ、着物のこと、歳時記のこと、20年続けてきて特に思い出に残ったこと、コロナ禍の中での新作の製作のこと、個展のことなど
お話しさせていただきました。
そして春にまた、お話ししましょう、ということで二回目のお約束も!楽しみです。

 

Z会さんの特集記事に掲載されました

「おうちで季節の行事を楽しもう~2021年も笑顔ですごす」という特集で
Z会さんのサイト「Zスクウェア」にインタビュー記事を載せていただきました。
コロナ禍の中で迎えることになる新年、こどもたちにも何とか笑顔ですごしてもらいたいと思っています。季節の行事をほんの少しおうちに取り入れれば、ご家族との会話が増えおうち時間も楽しくなるのでは?と思いました。
インタビュー記事はこちらです。

好書好日 絵本新定番に載せていただきました。

朝日新聞が運営する本のサイト「好書好日」の絵本新定番のコーナーに
しばわんこの和のこころを掲載していただきました!
絵本新定番とは2000年以降に出版され、増刷を重ねている絵本を
「新定番}として紹介する、という連載です。
しばわんこもおかげさまで20年になります。
はじめてMOEに掲載されたのが、2000年の8月号でした。
そのときは、まさかこんなに長くシリーズとして続くとは思いもよらず・・・
そもそも絵本を描く、ということも想像していませんでした。
記事には私ががしばわんこを描くことになったきっかけや、
絵本を作る上で大切にしていることなど、丁寧に取材していただきました。
ご覧いただけましたら、嬉しいです。